本文へスキップ

スピーカー専門店 A&Cオーディオは、こだわりの生活と音楽を楽しみたい方のためのショップです。

電話でのお問い合わせはTEL.045-567-5528

〒227-0046 神奈川県横浜市青葉区たちばな台2-18-25




コンセプト♪ ユーザーコーナー ♪
2wayスピーカーシステム Duranty ACA-SP172PP-AL            兵庫県 S 様


製品名    : Duranty(アルミドーム仕様)
ご使用の概略 : 御自宅での使用(管球式アンプに接続)

兵庫県 S 様より

Durantyの試聴を報告させて戴きます。SPを鳴らし始めて一番最初に感じた事は情報量が多くて、同じCDにこんなに入っていたかと聞き直しました。もちろん今までの使用はT社の同軸2ウエイSPです。一応誰もが知られている有名なSPです。

島津氏のNW技術の事が関係しているのかも知れませんが。ウーハーとツゥイーターの繋がりの良さが目に見えて素晴らしいと感じます。自然な音の繋がりは抜群です。またパイプオルガンの地を這ってくる低音、歯切れの良いJAZZのベース、たたきつけるドラムが目の前に・・・。苦笑い!まるでフ・フ・フ・ですね!まだ聴かれていない方はぜひ機会が有ればA&C島津氏の自信作Durantyの試聴をされたら「す・ご・さ」を感じられると思います。

ちょっと気になった点を書きます。SPシステムの能率が少し低いように感じています。使用しているAMPは真空管シングルの為出力は6W+6Wです。今までは能率がそこそこ有ったので気になっていませんでしたが、真空管では最低必要出力を考えて於いた方が良いと思います。(但し、私の8畳では問題なし・大きい20畳以上のリスニングルーム)トランジスターAMPの場合はそんな事は考える必要は有りませんが。

次にA&C島津氏が意図的に狙われているのかも知れませんが、音が天井から降ってくるようになります。私の表現が不足して伝わりにくいですが、音の遠近感がはっきりして、尚且つ音が上から降ってくる様になって来ます。こんな経験はいろいろ聴いていますが、今回が初めてです。いつもは音量を抑えて聴いていますが。少し音量をあげても、音が崩れないし、長時間でも聴き疲れしません。

しばらくの間Durantyと現用SPと比べようと張り切っていましたが、余りの違いに比較はやめて、いつのまにか音楽に浸っている自分がいました。・・・・・脱帽です。

これからも感動するSP「Duranty」の様な製品を作り続けて下さい。日本のSPここに有りと言わせて海外のSPに一目置かれると思います。私が思った事を素直に書きました。違う部分、感違いはあると思いますがお許し下さい。

A&C島津氏の熱烈なファンより


shop info店舗情報

A&Cオーディオ

〒227-0046
神奈川県横浜市青葉区たちばな台2-18-25
TEL.045-567-5528
FAX.045-962-6370