本文へスキップ

スピーカー専門店 A&Cオーディオは、こだわりの生活と音楽を楽しみたい方のためのショップです。

電話でのお問い合わせはTEL.045-567-5528

〒227-0046 神奈川県横浜市青葉区たちばな台2-18-25




コンセプトBSシリーズ フローティングマウント (受注製作、出荷目安1ヶ月)



※ 写真は10cm用フローティングマウントの例。
※ ユニットは別売です。

製品紹介

Basicシリーズ専用に開発されたフローティングマウントです。一般の自作用にも広く利用する事が可能です。バッフルにザグリ加工を施す事で、その中にフローティング機構部を埋め込む事が可能です。そのため、従来よりもスッキリした外観に仕上げられます。

また、グランドマスの重量を従来品の約2倍(振動系質量の約1000倍)に増量しており、振動抑制効果を向上しています。

※ BSシリーズのキャビネット・キットにはフローティングマウントが同梱されています。
※ バッフルのザグリ加工が難しいので、木工中〜上級者向きの製品です。



製品案内

BS10(10cm用)フローティングマウント(単品販売)

仕様 仕様 型番 税込価格
標準タイプ DCU-T121W/K/P用
グランドマス仕様
BS10-FMT-D \14,256-
F123W用 スペーサーリング仕様 BS10-FMT-123W \11,340-
F124W用 スペーサーリング仕様 BS10-FMT-124W \11,340-
グランドマス グランドマス単品 BS10-FMT-DMS \7,452-
F124Wスペーサーリング リング単品 BS10-FMT-124W \2,484-
F124Wスペーサーリング リング単品 BS10-FMT-124W \2,484-



技術解説

フレームマウント式である従来のスピーカーシステムには、音が煩く、厚み感が出にくいという共通の課題がありました。しかし、これらの解決方法は、煩さを殺すために鮮度感を損ねたり、或いはエネルギー感を出すために煩さは無視する、或いは厚み感を出すためにキャビネットを共振させて、代わりに篭り音が生じる等のトレードオフを余儀なくされる場合が多々ありました。

これらの根本的原因は、振動板を駆動する反力がユニットフレームやキャビネットに伝わり、不快なノイズ(共振やエコー)を発生する事にあります。金属フレームも堅木のキャビネットも、ミクロの目で見ればフニャフニャに変形します。従って、反力で動いてはならない磁気回路を固定するためのメカニカルグランドも甚だ不完全です。

この製品では、ユニットフレームやキャビネットから磁気回路を機械的に絶縁して、尚且つグランドマスによって固定化します。これらの措置によって次の様な音質的メリットがあります。

・ 雑味の無い澄んだ音質が得られる。
・ 音数が多いのに静寂感の感じられる、高SN感な音質が得られる。
・ 破綻感が無く、煩くならない。ダイナミックレンジが大きい。
・ しっかりとした生楽器の音力が再現される。
・ 音の立ち上がりが良い。
・ 厚み感があり、低音感も良く出る。
・ 音場感や広がりが豊かになる。
・ 音像が高く、ステージ感や音像定位が非常にリアルになる。

※ 使用するスピーカーユニットの個性により、上記の実現度には差異があります。

もはや、厚み感を出すためにキャビネットを鳴らす必要はありませんし、篭り音ともおさらばです。従来のフレームマウント方式の呪縛から解放された音作りをお楽しみください。




この製品の機能的特長

・ 石材・鋼球コンポジット・レジン製のグランドマスは、硬くて尚且つ金属音的な共鳴音が生じないため、自然で厚みのある音質が得られる。
・ グランドマスのベタ接着構造により、理想的なメカニカルグランド状態が得られる。
・グランドマスの支持部を内蔵した一体構造により、従来のフレームマウント式スピーカーユニットと同様にバッフル前面から簡便に着脱できる。
・ ユニット背面の開口を大きく確保しており、エアフロー対策が万全。
・ ユニット背面からリード線の出ている同軸タイプのユニットも装着可能なデッドマス形状。


石材・鋼球コンポジットレジンのグランドマス(写真↑)


ユニット背面の開口を大きくとり、エアフロー対策も万全です。(写真↑)


Mr. Hippoのひとくちメモ


shop info店舗情報

A&Cオーディオ

〒227-0046
神奈川県横浜市青葉区たちばな台2-18-25
TEL.045-567-5528
FAX.045-962-6370