本文へスキップ

スピーカー専門店 A&Cオーディオは、こだわりの生活と音楽を楽しみたい方のためのショップです。

電話でのお問い合わせはTEL.045-567-5528

〒227-0046 神奈川県横浜市青葉区たちばな台2-18-25




コンセプト珪素鋼板コイル DCP-L001-XXX

製品紹介

PARC Audio純正部品です。Φ1.0OFC線と珪素鋼板を使用したスピーカー用高品位コイルです。耐熱高剛性樹脂で高剛性ケースにしっかりと封入固定をしており、図太くしっかりした音色でPARC Audioのサウンドポリシーを実現しています。空芯コイルに比べDCRが低く、能率の低い小口径ユニットとの組合せでは特に相性が良くなります。

Mr. Hippoのひとくちメモ

「コア入りコイル=音が悪い」というイメージの方もおられるかもしれません。しかし適切な設計がなされていれば、歪が気になる事はまずないと思います。

コア入りコイルのメリットは、馬力感のある低音にとどまりません。小型に作れるがゆえに、樹脂含浸での制振効果が極めて高いのも特長で、非常にナチュラルな音質が得られます。例えば大型の空芯コイルでは、樹脂の真空含浸(真空容器中で完全に脱泡する事)等、苦心して防振処理をしても鳴きを止めきれない場合があります。空芯コイルは必ずしも万能ではないのです。この製品のクセの無さは高品位な音作りには欠かせないと思います。

コア入りコイルのもうひとつのメリットは、磁気回路として閉じた系に近い事です。空芯コイルと異なり、ネットワーク基板上で近接配置しても非常に干渉が少ないのです。本製品の両耳部(ねじ固定穴)が重ならない程度の距離を確保すれば、実装時の向きや位置関係に特段の配慮は必要ありません。この事は素子数の多い高度なネットワークを構築したい場合でも、コンパクトかつ最短距離の配線でまとめられる事を意味します。


製品仕様

最大許容電流 : 8A
※ 最大許容電流は、珪素鋼板の磁気特性上の値であり、熱的な保証値ではありません。発熱状況は設置状態によって異なりますので、実装状態にてご確認下さい。

ねじ固定穴  : ケース両耳部のΦ4穴をご利用下さい。Φ3真鍮木ねじ、又はM3真鍮ねじ/真鍮ナット/リン青銅ばね座金の使用を推奨します。

製品一覧


製品名: 珪素鋼板コイル


0.1mH〜0.8mHまで各種定数が揃っています。個別の製品は下記の一覧表をご覧下さい。

※ 写真←は代表例です。ケースは全製品共通です。
※ 価格は税込み表示です。


在庫残り僅かです!

仕様 型番 本体価格 税込価格
0.33mH DCP-L001-033 \1,142- \1,234-
0.39mH DCP-L001-039 \1,190- \1,286-


shop info店舗情報

A&Cオーディオ

〒227-0046
神奈川県横浜市青葉区たちばな台2-18-25
TEL.045-567-5528
FAX.045-962-6370