本文へスキップ

スピーカー専門店 A&Cオーディオは、こだわりの生活と音楽を楽しみたい方のためのショップです。

電話でのお問い合わせはTEL.045-567-5528

〒227-0046 神奈川県横浜市青葉区たちばな台2-18-25




コンセプトX-Damper(制振器) ACA-XD01-S/B 
                -S(直付けタイプ、写真左)    本体価格(1個)¥1,096-
                                  税込価格(1個)¥1,183-

                -B(着脱可能タイプ、写真右)   本体価格(1個)¥2,048-
                                  税込価格(1個)¥2,212-

写真左側: 直付けタイプ(型番-S)
写真右側: 着脱可能タイプ(型番-B)

製品紹介

スピーカーチューニングに強力な助っ人の登場です。スピーカーBoxやユニットフレームの共振点は、数百Hzという意外に低い周波数です。しかし、市販されている制振素材の多くはシート状のものであり、高い周波数にしか効果がありません。制振材を多用するとこもった音になる場合があるのは、低い周波数に効果が無いのが原因です。

X-Damperはビルの制震器と同じ原理で、独立した質量部と振動吸収部から構成された高性能な制振装置です。100Hz程度の非常に低い周波数から制振効果があり、スピーカーBox固有のこもり音やユニットフレーム鳴きの付帯音を除去し、正確でクリアー、滑らかで高SNな音質に寄与します。


8〜10cmクラスのユニットで1個、13cmクラスで1〜2個、17cmクラスで2〜4個程度の装着が目安です。キャビネット板材の腹鳴り防止には、板面の中央部、若しくは叩くと強く響く場所に取り付けると、最大の効果があります。

X-Damperには、用途に合わせて2タイプがあります。直付けタイプ(型番-S)はユニット背面等に直接貼り付けるタイプです。貼り付け後に撤去すると、粘着部兼振動吸収材が破損する場合があるので、着脱を繰り返す用途には向きません。着脱可能タイプ(型番-B)にはねじ穴付きのベースに制振器が組み込まれているので、取り付けねじでの着脱が可能です。キャビネット内部で取り付け場所を変えながら効果を確認したい用途に向きます。

<質量部>
非磁性ステンレス塊を黒色樹脂に制振ディッピングしたもので、小型ながら大きな質量を有します。非磁性なのでスピーカーユニット背面に取り付けても、磁界に影響する心配はありません。

<振動吸収部>
粘着テープを兼ねた特殊な粘性材料です。経時劣化が少なく、強力な粘着力があります。通常の使用環境では20年以上経っても機能に変化がない事を確認しております。

<ベース部>
着脱可能タイプの場合はねじ穴付きのベース部に直付けタイプをマウントした構造になります。ベース部は黒色樹脂で出来ています。取り付け用のタッピングねじも付属します。

Mr. Hippoのひとくちメモ



テクノロジー



18mm厚30cm角の合板(自由端)のインパルス応答(データ↑)波形例です。細かい波形が約500Hzで、うねり状の波形が約100Hzです。

同じ状態で、合板の中央にX-Damper(1個)を装着した場合の波形(↑)例です。減衰が早いだけでなく、100Hzの成分も除去されている事が分かります。※緩やかなうねりは約25Hzの成分です。板材(自由端)の剛性は意外に低いのです。
X-Damperの代わりに、鉛粘着シート(5cmx15cm)2枚を装着した場合の波形例です。500Hzの減衰は早くなっていますが、100Hz成分への効果は少ない事が分かります。


製品仕様

サイズ   : Sタイプ、Φ39 x h26mm
        Bタイプ、Φ63 x h33mm、固定穴Φ3.5 x 4ヶ所
固定方法  : Sタイプ、底面に強力粘着材装備
        Bタイプ、Φ3タッピングねじ x 4本(付属品)
※ Sタイプの強力粘着剤は、制振材としての機能を兼用しています。貼り付け後に再撤去する場合は、破損して機能が低下する場合がありますのでご了承下さい。また非常に強力な粘着剤のため、撤去時には装着相手面を痛める場合があります。

shop info店舗情報

A&Cオーディオ

〒227-0046
神奈川県横浜市青葉区たちばな台2-18-25
TEL.045-567-5528
FAX.045-962-6370