本文へスキップ

スピーカー専門店 A&Cオーディオは、こだわりの生活と音楽を楽しみたい方のためのショップです。

電話でのお問い合わせはTEL.045-567-5528

〒227-0046 神奈川県横浜市青葉区たちばな台2-18-25




コンセプト20cm3wayスピーカーシステム Duranty-203
                   ACA-SP-DRT203 (受注生産品)

                               税込価格(ペア)¥1,500,000-





 
※ 写真について。通常の使用状態(聴取距離3〜4m程度で椅子に座ってお聴きになる想定)では、タイムアライメント最適化のために、仰角を付けて設置していただきます。標準で約20mm厚のスペーサー(黒色)を本体底面の前部に取り付けた状態で納品致します。カスタマイズも可能ですので、御相談下さい。

コンセプト

新素材を駆使して音質改善を図ったと喧伝する新製品が続々と登場する一方で、旧来技術のビンテージスピーカーが素晴らしい音で鳴っていたりします。この様な本末転倒現象は、多くのメーカー技術者が本質を見失っている事を示しているのではないでしょうか?

トライフォニックでは、これまでのスピーカー技術を基本に立ち返って見直しながら進んで来ました。工学的な基本事項を無視した物作りの横行する今日のスピーカー製品作りでは、如何なる新素材を使用しても、本当の改善には結び付かないと考えます。当社では、その中でも重要な要素として、機械振動装置の基本とも言える、フローティングマウント+グランドマスの採用を提唱してきました。

そしてもう一つの重要点がユニ・トランジェント方式です。マルチスピーカーシステムでは、各帯域のスピーカーの発音タイミング(タイムアライメント)が正確に一致していないと、原音(過渡的)波形の正確な再現が出来ない事は過去より常識です。そして、タイムアライメントが不整合なシステムでは、過渡波形の二度打ち現象が生じて、聴き疲れのする硬質な歪音が生じ、音像定位も劣化します。

ところが、ミッドレンジやトゥイーターが一段奥になるデザインは商業的に利便性が悪く、多くのメーカーではタイムアライメントについては知らないふりを決め込む事となりました。しかし、上記の歪音の問題は実在していて、必要以上に解像度を落とした「鈍い音」のスピーカーユニットを使用する事で、結果的に音の硬質感を解決しています。多くのスピーカーシステムで、今一つリアリティが欠けている本質理由はここにあるのです。

duranty-203では、これまでのフローティングマウント方式に加え、ユニ・トランジェント方式を採用し、タイムアライメントをマイクロ秒オーダーで最適化しています。キャビネット天板上のトゥイーターが大きく後退配置されているのがそれです。これらの「本来あるべき」基本技術に支えられて、フルレンジスピーカーでも出せない高度に正確でリアルな音像定位や音場感を再生する事が可能になりました。そして、本機で採用しているオリジナル&手作りのスピーカーユニットが硬質感の問題無しに3way化され、リアリティや優れた応答感とともに、低歪でナチュラルな心地良い音を両立させた、従来にない新しいスピーカーシステムとなりました。

選べるキャビネット

インテリア性もA&Cオーディオのこだわりです。キャビネット仕上げはウォルナット、ホワイトオークの二種類の突き板から選べます。高品位なドイツ・オスモカラーによるオイルフィニシュで、天然木の温かみのある木肌が楽しめます。
  
☆ ウォルナット(写真左) ☆ ホワイトオーク(写真右)

Mr. Hippoのひとくちメモ

ブログHippo日記にも掲載されています。

Duranty-203 新発売!


テクノロジー

<20cmアルミウーファー+フローティングマウント+グランドマス>
3wayシステムでのウーファーは、マッシヴ感に特化した音作りが可能なので、音の硬質感等のデメリットの心配はあまりせずに剛性優先の振動板が採用出来ますので、この事は大変有利です。元々剛性の高いアルミコーンを、更に補強した超高剛性ウーファーです。これをフローティングマウントして、グランドマスを加えた15kgもの重量で磁気回路の反力を打ち消します。20cm口径ではありますが、40畳の大部屋をも揺さぶる、見た目では想像出来ない様な強力な低音再生が可能です。
フローティングマウントに関しては、こちらをご参照下さい。




<5cmハードドーム・ミッドレンジ+フローティングマウント+グランドマス>
システムの要となるミッドレンジは慎重にチューニングされた当社オリジナルユニットです。ナチュラル感や良好な位相回りを重視した-6dB/octという緩い肩特性のネットワークを使用するユニ・トランジェントシステムでは、ミッドレンジの負担は極めて重くなります。特別な補強と制振処理を行ったアルミドームを使用し、グランドマスを兼ねた大型バックチャンバーと共にフローティングマウントして、リアル且つナチュラルな音質を得ています。高剛性な振動板ならではの応答感や音力、表現力に長けているのも特長です。




<25mmハードドーム・トゥイーター+フローティングマウント>
ミッドレンジと同様に負担が重く、且つ音離れ重視のため、敢えて扱いの難しいハードドーム型を採用しています。特別にチューニングされたオリジナルユニットを、大型バックチャンバーを兼ねた専用キャビネットにフローティングマウントしています。



<超軽量吸音材>
軽量で緻密な高級羽毛を100%充填しています。(ウーファー、ミッドレンジ、トゥイーター全て)高い吸音力でキャビネットの篭り音を除去しますが、軽量ゆえに、いわゆる「死んだ音」にはなりません。小型キャビネットながら、後面開放スピーカーの様な開放感のある音質が特長です。


<ハイエンド・ネットワーク>
他社製品には類を見ない高品位ネットワーク、NMS(ネットワーク・モジュール・システム)を採用しています。ユニ・トランジェント方式にて、1次のネットワーク回路ですが、肩特性の適正化のために高次のネットワークと同様の大規模なネットワーク回路となっています。更に、コンデンサーはポリプロピレン・フィルムコンデンサー(Solen)のみを使用し、コイルは超高品位トリニティ・コイルを採用。高解像度かつ滑らかな音質を得ています。抵抗器も酸金抵抗を複数本パラレル使用しており、低歪で厚みのある音質を得ています。そしてとどめは、樹脂ディッピングによる制振パッケージです。音の濁りを除去し、高SNな再生音に寄与しています。

※写真は代表イメージです。

<国内手作り生産 メイド・イン・ヨコハマ>
当社にて一台づつ丁寧に製作しています。完成品は周波数特性、インピーダンス特性の測定検査記録を行います。そしてバーン・イン(試運転/音出し)を行い、音質確認後にシリアルナンバーを添付、出荷となります。


製品仕様


<方式>
・3wayバスレフ方式フロア型システム
<ユニット>
・ウーファー   : 20cmレインフォースド・アルミコーン
・ミッドレンジ  : 5cmハードドーム(タイムアライメント整合配置)
・トゥイーター  : 25mmハードドーム(タイムアライメント整合配置)
・マウント方式  : フローティングマウント+鋼球コンポジットレジン製グランドマス
<ネットワーク>
・クロスオーバー : 600/4kHz、ユニ・トランジェント専用肩特性
<特性等>
・出力音圧     : 86dB/2.83Vm
・インピーダンス  : 4Ω
・耐入力      : 50W(RMS)
<接続端子>
・金メッキスピーカー端子(バナナプラグにも対応)トリプルワイヤリング方式
<キャビネット>
・仕上げ(Box部) : ツキ板(ウォルナット/ホワイトオーク)、オイルフィニッシュ
・寸法       : 高さ92cm幅30cm奥行き37cm(端子含まず)
・質量       : 約50kg

オプション仕様
タイムアライメント最適化のための仰角用フロント足(黒色スペーサー)が付属します。使用環境(聴取距離や椅子の高さ)によってカスタマイズ致しますのでご相談下さい。通常は3〜4m程度の聴取距離を想定した約20mm厚のスペーサー(本体下面に取り付け済み)にて納品させていただきます。

納品について
ピアノ運送業者(別途費用)による搬送&御指定場所設置となります。無用な梱包材を使用しないエコロジー化と、お客様では困難な重量物の開梱、設置作業を無くするのが主目的にて、御理解をお願い致します。尚、運送業者は御指定場所への設置までの作業は行いますが、配線接続等のセッティングや音出し、コンサルティング等の業務は行いません。セッティングに関する御心配の向きは、お気軽に御相談下さい。訪問セッティング(別途費用)も承ります。

※ 仕様は予告なく変更される場合があります。

shop info店舗情報

A&Cオーディオ

〒227-0046
神奈川県横浜市青葉区たちばな台2-18-25
TEL.045-567-5528
FAX.045-962-6370